ビキニは、小が大を兼ねるのです

Posted by

お客様から寄せられる相談でとても多いのが、サイズ選びです。

普通は大は小をかねると言われていますが、ビキニのボトムだけは 基本的に小が大を兼ねると思っています。

よっぽど、アメリカ人のようなでっかい人じゃない限り、普通に日本で暮らしている普通の女の子はちょっと小さめのボトムの方が着心地がいいはずです。

大きいボトムを履くと、海やプールで泳ぐ時にハラハラします。

いつずれ落ちるんじゃないか。。。という不安って結構怖いものです。

それだったらピッチピチにはいた方が安心できるしセクシーだし、オススメ。

超お尻が小さい人は、ぜひこういったサイドが紐のビキニから選ぶといいですよ!

こういう水着ならば、お尻がでっかいキム・カーダシアンだって全然Sサイズで着れます。

 

トップもですが、胸をすっぽり隠したいという人以外は、大きい胸で小さい三角ビキニを着ることは可能です。でも大きいビキニトップを小さい体の人が着たらバランスがおかしくなります。

小は大を兼ねるのです。

 

こちらのビキニ、1月の入荷予定だったのですが、1/31に出荷されたため、今東京の空港にて通関中です。遅れていて、本当に申し訳ございません。

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です