漢方で肌を変えた私の体験談

投稿者:

今日はビキニには全く関係のないお肌について。とても気持ち悪い写真を載せちゃいますので、覚悟してください。

ずっと、「これはいつかブログにレビューを書こう!」と思って、なんとあれから3年もたってしまいました。

先日「日本人女性にすすめたい!歯科矯正 3回目終了レビュー」を書いたところ、結構反響が良く、またジムのトレーナーの方にも私の歯を観察されています。

「変わっていくところが見たい!!!綺麗に変わったら私もやりたい!!」と私は実験台です。(笑)

一つ最初に伝えておきたいのですが、私はアフィリエイターではありません。

私が売っているのは「ビキニ」だけで、他のレビューに関係するものは全て売り物ではありません。

(アフィリエイターは、物を売るためにブログやwebを立ち上げ、いいものでも良くないものでもとにかく賞めちぎったりして売れたら報酬が入るという仕事をしている人です。アフィリエイターのせいで嘘の情報が出回っています。)

私はもともとニキビ肌で、調子がいい時でも5こくらいは常にニキビがあるような人でした。

ひどい時は顔中がニキビ。肌の調子には波がありました。

「大人になったらできなくなるよ」と親に慰められていましたが、結局30歳を過ぎてもできてた。

皮膚科には定期的に行ってみたり、イオン導入とかピーリングとか、洗顔を色々変えてみるとか、結構ありとあらゆるものを試しました。

が、皮膚科で抗生物質などを処方された時は治りますが、飲まなければまたできるの繰り返し。

永遠に薬飲んでなきゃいけないの??ともうニキビがひどい時は鏡を見るたびに鬱になりそうなほど辛かった。

そして人生で一番ひどくなったのが約4年前。

それで藁にもすがる気持ちで飲み始めたのが漢方です。

病院でも漢方は出してくれますが、私は皮膚科の漢方ではなく、漢方ショップに相談。

めっちゃ高いやつです。その代わり、1回につき1時間くらい私の食生活やライフスタイルなどのカウセリングをしてくれます。(カウセリングは月に1回。今でもあのカウんセリングが恋しい。)

1時間って、すごくないですか?

皮膚科に行ったら、5分も話は聞いてくれません。何が原因かなんて先生はあまり見てくれず、

あ、ニキビだね、と薬をくれるだけ。

東洋医学と西洋医学の違いでしょうか。

漢方ショップは、私が朝、昼、夜、何を食べて、何時に寝て、何時に起きているのか、何を飲んで過ごしているのか、根掘り葉掘り聞いてきて、アドバイスをくれ、漢方を処方してくれました。

あの時は月に4万円も漢方に使いました。もう、最後のツテでした。

あまりにも気持ち悪い肌なのでカットして出します。

これが漢方を始める前。

漢方は、煮出して飲む本当にマズイものなのですが、血液を綺麗にしてくれる作用のあるものを処方されました。飲むたびに「おえー」っと吐きそうになり涙目になりながら、ずっごいマズイ泥のような液体を1日2回飲む生活。

食生活も意識しました。朝ごはんを甘いパンからご飯に納豆に変えてみたり、

パスタを控えて和食を頑張って作って食べる生活。ま、今考えれば食生活が悪くて肌が汚かったのは間違いないと思います。

忙しい時はうどんだけ食べてた時もあって、それが引き金でここまでひどくなったのでは?と後から思いましたが、実際のことはわかりませんね。

あとは、私はあまり水を飲む習慣がなかったので、コーヒーとお茶ばかり飲んでいたのを、たくさん水を飲むように変えました。

定期的に写真を撮っていたのですが、それを並べると、もうみるみる肌が綺麗になっていったので、本当感動しましたよ。

まだまだできていますが、これは漢方を飲んで確か4か月くらい経った頃かと思います。

 

そして半年間飲み続けて、ニキビは0になりました。

一番びっくりなのは、その後、あれから3年半、漢方は飲まなくてもニキビはほとんで出来ないんです。できたとしてもちーさいのが1つ…とか。

できなくなったので、おえ〜っとなりながらマズイ漢方を飲むやる気が出ず、漢方が少し余っている状態。高いので、もったいないのでたまーに頑張って飲んでます。(笑)(そろそろ賞味期限切れてそうだが)

あまりアップの写真がないので(撮れよって?)インスタからピックアップしますが、

ニキビ、ないでしょう?

この漢方は、私の人生を変えたものの一つですね。留学、レーシック、漢方、歯の矯正が一番高くて一番素晴らしい買い物。

(※しつこいですがアフィリエイターじゃないです、漢方は売ってません!)

ちなみに私が行った漢方ショップは大阪の

ニホンドウ漢方ブティック

漢方ショップのスタッフと話していると、涙が出るほど癒されました私。

漢方が合う、合わないはあると思いますが、だてに高くないんだなと思います。

だってその半年で、もう皮膚科に行く必要がないんですもん。

アンチエイジングの漢方もあると聞いたから、今度また行ってみようかなぁ,,,,!!

そうそう、一つまとめとして言いたかった。

漢方も効果が出るのか出ないのかわからないまま、半年の時間がかかったし、食生活の見直しもながーく、というか永遠に続けないといけない。

ゆっくりゆっくり効果が出るものって、人はなかなか続けられない傾向があると思うんです。

筋トレも同じだ!!!!と。

ついつい目先のいい事に目がいって、楽な食べ物を食べたり、飲めばやせる!なんて変なドリンクでダイエットしたりする人が多いけど(私はしませんが)、細々と長く続ける努力が大事

体脂肪率が28%から20%が平均になるまで約4年くらいかかったし!

と、なぜかニキビの話しを筋トレの話でまとめて終わります!

 

お知らせ

Palma Rosa 予約受付中!

2件のコメント

  1. 私も漢方で肌質改善して、難病の乾癬を治したのですごくお気持ちわかります。。
    病院ではステロイドや塗り薬だされるだけで一生治りません。と言われてすごく打ちのめされたのを昨日のことのように思い出します。

    治るまで水着も着れませんでしたし、半袖やショートパンツの短いたぐいの服は気持ち悪くて見せられませんでした。。

    でも治ってからはショートパンツも履くし、好きな服や、水着も着れるようになりました!
    その時に水着可愛いのないかなーとネットサーフィンしてる時にこちらに出会いました!
    ネットショップで水着買うのは最初不安でしたが、メールでちゃんとカウンセリングしていただき素敵な水着がきた時はすぐに服脱いで着ましたww

    ルツさん、またこれからも素敵な水着の紹介お願いします^_^

    1. やはり同じような体験された方がいるんですね!!肌が綺麗になって水着も着れるようになったなんて、テレビにでも出てきそうな素敵なストーリー!!!
      私もあれから皮膚科に行かなくても肌が綺麗って本当に嬉しいです。
      日々ニキビのない肌に感謝しようと、ひどい肌だった写真をいつまでも持っています。(笑)
      これからもよろしくお願いいたします!!

コメントを残す