No products in the cart.

水着はこうはく!美尻のためのブラジリアンビキニボトム履き方研究結果

この記事を書いた人について

世界中で美尻ブーム!筋トレは当然!水着の履き方にもコツがあった

女はお尻!!の時代。私もひたすらお尻と腹筋を鍛えてる日々です。

この角度めちゃくちゃキツイです。

こんな筋トレが効く!とか沢山のノウハウがネットには載っていますが、結局はひたすらやり続ける事、重い負荷を加えることがポイント。色々調べている暇があったら筋トレしよう!という心持ちでいいと私は思います。隣で頑張れー!!と言ってくれるトレーナーもかなり効果をあげます。

で、あとは見せ方!美尻を作るのは1日2日では絶対にできませんが、綺麗なお尻に見せるのは工夫次第で見え方はすごく変わります。

今回もビキニ大学プリケツ研究学科のお客様よりレポートいただきました

当店のお客様の間で、みんなに憧れられているお尻の持ち主 pink.rimowa さん!もちろんお尻が元々素敵なのですが、さらに色々な研究を重ねてくださりレポートしてくださりました。

わざと水着を食い込ませてプリッと出すのももはや当たり前の時代

同じボトムでもこんなにお尻の出方が違う。クッと持ち上げてきるか、広げて着るか。ブラジリアンビキニ 好きな当店のインスタフォロワーさんにはもちろんお尻が出ている方が人気です。

お尻の丸さはどちらがより際立って見えるのか?という研究結果。

上のビキニはこちらです。↓

Luli Fama 当店のイチオシ水着ブランド!!スワロフスキーが散りばめられているゴージャスなビキニ
Luli Famaはこちらからチェック
Luli Fama とは

キューバ生まれ、マイアミ育ちのデザイナー ルリと、ルリの義兄弟 Augusto によって2003年に立ち上げられた水着ブランド。小さめなブラジリアンボトム、そして生地に光沢があり、体にピタッと寄り添うような着心地の薄い生地でお尻の丸みを強調するようなデザインが特長的です。

  手に取った人には必ず伝わる高級感溢れる生地、縫製、デザイン。当店は一度も入荷時にミスや不良品などを入荷したことがない徹底した品質管理で強く信頼しているブランドです。コロンビアにて生産されています。オフィシャルサイトはこちら

 

ローラーズボトム VS ハイレグボトムはこう違う

わざわざハイレグ水着を買わなくてもハイレグに引っ張ればそれっぽくなります。お尻の写真を撮る時に圧倒的に違って見えるのは ローラーズ VS ハイレグ! 

ローライズではいたボトム
ハイレグではいたボトム
こちらもLuli Famaのビキニです。

ハイレグにするとお尻のほっぺたが大きく見える!

真後ろから見るとこんな感じ。

ハイレグにするとお尻が縦長く見えるんですよね。好きか嫌いか、これは好みかなと。でも足は圧倒的に長く見える。特に前からと横から写真を撮る時はハイレグにするとだいぶスタイルよく見えるとのことです。

お尻をプリッとさせるギャザー入りボトムは定番化している

お尻の真ん中にギャザーが入っているボトムと入っていないビキニ、お尻の見え方は圧倒的に違います。

ギャザーを入れて「お尻は割れています」という形をわざとだすという、昔なら考えられないデザインですが(でもかれこれ10年近くギャザー入りボトムは出ている気がする)桃のように割れるお尻を演出したければボトムはギャザー入りがお勧め。

ギャザー入りボトム
ペルーの水着ブランドCapittanaはこちら
ギャザー入りボトム Del Maarの水着はこちら
ギャザー入りボトム
Capittanaの水着はこちら
Capittanaの水着はこちら

ギャザー入りをずっとみてから、ギャザーなしの水着を見るとお尻が割れていないことが違和感を感じるのは私だけでしょうか?笑 お尻が割れていないと物足りなく感じる!!!

お尻を丸く美尻に見せる座り方もあった!

座った状態で後ろからお尻を取るとお尻が潰れる!という事で太ももで座ると綺麗にお尻が桃のように見えるとのこと。これは!なるほど!!!とちょっとやってみたくなりますよね!!

インスタ映えするお尻の角度はこれだった

余談ですが、色々なお尻をインスタに載せた結果、一番Likeが集まる角度はこちらでした(笑)

お尻にもっと興味がある方!自分の水着ボトムのサイズ選びに自信がない方はこちらをぜひ読んでみてください!

毎日新作ビキニを投稿中!水着のご相談、水着サイズのご相談はお気軽に SNS からどうぞ!!12年オンラインで水着相談乗っております!
ぜひフォローしてね!

LINE限定のクーポンや
最新情報が満載です。

写真、感想!!沢山お待ちしております♡

コメントを残す