No products in the cart.

100年分のビキニの流行を見てみましょう!

この記事を書いた人について

最近ハイレグにビキニを着るのが流行っているとブログにも書いたのですが、

夫にそれを言ったら「90年代って感じがする」と言われ「え、80年代でしょ?」「いや90年代だ」と意見が別れたのでネットで検索したら、面白いビデオを見つけました!

大昔から2015年までのビキニの形。

結局、80年代にハイレグが流行り、90年代まで続いたというのが正解なので、

どちらも間違ってはいなかったのでした。

100年まとめているのでかなり大雑把なのですが、2008年からビキニショップを運営して流行を見ている私的には、ここ5年くらいの流行の変化が半端じゃなく早いです。

最近は1年に2回くらい新しい形が出る!

日本では夏が短いので海外で流行っているトレンドを取り入れたくても夏が来ず、日本の夏がくる頃には海外でまた別の形が流行ってたりすることも珍しくありません。

でもやっぱり日本人好みとそうじゃないのがあって、私の観察によるとハイネックはビスチェほど日本では流行っていないですね。ビスチェの流行は長い!

ハイネックを買う人は流行に敏感な人か若い人か、その両方の場合も多い。

というか、流行っているからこれにしておこうという適当な人にも受けてると思います。(笑)

だからノーブランドの激安のハイネックビキニとか他店で売れ筋になってるのを見かける。

当店には一年中 何十万とビキニを買うお客様が結構いらっしゃるんですが、そういうビキニが大好きな人ほど、意外と普通の形のビキニを買ってたりすることが多かったり。

それにしても昔の水着って、今の洋服より厚着。

このくらいだと、子供を遊ばせているお母さんの格好っぽい。(笑)

この肩のマントがきになる…

なぜか、このぽっちゃり感がレトロに感じる…(この人は今の時代の人だけど)

出た、ハイウエスト!最近また流行ってますよね。

これは今っぽい。

出た!最近流行ってるの?と思われるハイレグ

まだハイレグ。

最近の普通のビキニ。

フリンジが出たのも確かにここ数年ですね。

このへんから、バンドゥ、ビスチェ、ハイネック、クロス式トップ、あと こういうボトム

リボンが特徴のロリスイム(これまだ在庫あり)

クロシェのビキニ、編上げワンピース、モノキニ、ともう目まぐるしくいろんなビキニが出てます。

 

2020年最新水着コレクション 続々掲載中

Malai Summer 2020早割予約受付中です。

このブログからなら8%OFFで予約可能。2/15締め切り予定です。Malaiはリゾートウェア も素敵なのが多いのでぜひチェック!

最新入荷情報!

Capittana 一部入荷!他の新作も含めめだお取り寄せも可能です

カピッターナはペルーの水着ブランドです。フォークロアテイストが特徴でほぼ全ての水着がクロシェで縁取られています。

完全リバーシブルのハイレグビキニ。裏も表も完璧なクオリティなのでどちらが表なのかさっぱりわかりません。1着で4パターン着れるし、旅行に持って行くなら場所の節約にもなっちゃいます。

これは貧乳の人もで胸の大きい人でもとにかく胸を綺麗に整えてくれる一押しのビキニトップ。クロシェが豪華で高級感たっぷりです。ボトムはアジャスター付きで調節自由自在。

Malai 新作 入荷しました!

一番人気のブランド Toque d’Solも入荷!

Agua Bendita 2020年のコレクションもちらっと入荷!まだ取り寄せも可能です!

これは私が一番好きなコレクション。パーソナルカラー診断で私はオレンジが似合わないと言われたので断念しましたが、普段からゴールドなどが似合う パーソナルカラー オータムの人とか着たら最高に可愛いと思います。

※当店は2009年から運営しているショップ Brazilmizugi.comと、このブログからも直接買えるショップを現在運営中です。どちらからご注文いただいても同じです。

在庫処分セール実施中!

タグ: ,

2 Trackbacks

コメントを残す