若者は貯金するべからず! -FPと若者に言いたい事-

私は「何か勉強になる事ないかなぁ?」と興味本意でFP(ファイナンシャルプランナー)と何回かお話しをさせてもらった事があるのですが、「おーなるほど!!」ではなく「んー…そうですか…」という感じでいつも心の中で疑問が湧いて来ます。(笑) この前のFPは「今が自分の人生で一番若い!貯金、投資など始めるなら今すぐに!!」という感じで勧めていたけどFPのいう投資とかってお金を未来に取っておく事。(増やすという意味もこめて) 若者は自分の経験に投資するべきであって、お金を使うのを後回

Continue reading

「肥満」を受け入れるか?戦うのか?

(「自分は太っているけど痩せたくない!!太って何が悪いんだ!!」と思っている人は読まないでください。気分が悪くなるかもしれないです。) 最近インスタで、水着のブランドをフォローしているとちらほら見つける、 ファット・アクセプタンス運動!?!? 「リアルサイズウーマン」とか言われて、かなり大きい(肥満)人がランウェイを歩いていたり、水着ブランドのインスタに出ている。 ファット・アクセプタンス運動(fat acceptance movment )とは 簡単に言うと体重に関わらず人を非難しないべきだと

Continue reading

アラサー女の小麦肌ファッションの注意事項

日焼けした人に対して、どんなイメージがありますか? 先日、ブラジル人の国際弁護士のお友達に「日焼けしてイメチェンでもしたら?」と勧めたら、きっぱり断られました。 「弁護士が日焼けしているのはイメージが悪い。ちゃんと仕事してないコネで弁護士会に入ったろくでもない人だと思われる」との事。 まさかブラジル人にそんな事を言われるとは思ってなかったのでショックでした。(笑) ヨーロッパでは日焼けは「裕福」な証しです。 暖かい所に旅ができる時間とお金があるという証拠。 中国では日焼け肌は貧乏なイメージらしい

Continue reading

スーツってカッコイイんですか?

20代前半の時に女友達がよく言ってました。 「あの人(男)は普段そんなにカッコよくないけど、この前スーツを着てたら3割増しでカッコよく見えたよ」 とか、スーツってなんかセクシーだとか。 私はスーツとか全然好きじゃなくて、むしろその人の個性がわからないからパッと見でどんな人なのかわからないっていう不便さを感じます。 私の夫はスーツが大嫌いで、会社にはGパンで通ってる。たまにお客さんのところに行く時が年に数回あって、その時確かに、スーツだとちゃんとした男に見えるなとはおもいます(笑)たまにだからいい

Continue reading

無料で手に入るものほど素晴らしい

最近ナポレオン・ヒルという方の本にはまっていて、これ2点は読み終わりました。 思考は現実化する 思考は現実化する あきらめなかった人々 最近Kindleのおかげか何なのか、 とにかくレベルの低い本がありふれている中、この人の本はすごく読んでいて気持ちが良いです。 ブログのまとめ本とかほんとどうでもいいのが多いし、文才がなくても本が出せるっていいのか悪いのか…起業ブームで誰でも起業するのと同じで、誰でも本とか出版しちゃうのって、読む側からは迷惑。だって素敵な本が無駄な本の中に埋もれてし

Continue reading

名前で人生が変わってるかもね?

ビキニモデルインタビュー ALESHAちゃん ビキニが大好きなモデルさんたちのビキニの選び方、こだわりを聞いてみよう!というコーナー 先日はアニャちゃんのインタビュー記事をご紹介いたしました。 今回はアリーシャちゃんのインタビューをご紹介! どうでもいい話ですが、ファッションショーイベントなどをやる時に集まる人たちって、 DJもモデルさんもみんな名前が変わってて可愛いなとよく感じます。ハーフの人が多いのも理由ですが、私とか名前は変わってますがハーフじゃないですし(笑) 「サトウ サチコ」みたいな

Continue reading

みんなやっている事には価値はない

誰でも持っているもの 誰でもできる事 誰でも行けるところ そういうものに全く価値を見出せない夫。 でも、よく考えたらその通りで、自分が手に入れたものが実は自分以外の人が当たり前に持っているものだったら、全くそれって特別なものじゃないですね。 だから最近の資格ブームが私はバカバカしいと思う。◯ーキャンとか。 お金を払って習えば3か月や半年で誰でも手に入るような簡単な事の資格に何の意味がある?? まるで字が読めるのが当たり前の時代に字を読める事を証明する証明書みたいに意味がない。 医者の免許も弁護士

Continue reading