小さい人の水着選び

【体型別 水着】低身長 or むっちりさんの水着選び

投稿者:

日本人女性の平均身長は158cm 。実際にこれより小さい人の水着の写真は用意できなかったのですが、身長小さめな人の水着選びについて色々調査してみました!ちょっとむっちりの水着モデルを発見したので、むっちりセクシーさんも参考になると思います。

まず小さい人の悩みとして多いだろうと思われる事は

  • 子供っぽく見える(セクシーになりにくい)
  • 手足が身長の高い人に比べて短め

という部分かと思います。「小さくてサイズがない」というのは水着に関してはあまりなくて、背中も腰も紐で結べるブラジリアンビキニ なら、どんなに体が小さい人でもフィットします。

紐で調節可能のブラジリアンビキニ

なので、サイズ感ではなくデザインに注目!

水着に限らず、ファッションで背が低い人むけへのアドバイスをさっとまとめるとこちらです。

  • 花柄やドット、チェックなど、柄物は全体に敷き詰められた小さく細かい柄を選ぶ
  • 大きな柄だと、服の印象の方が強くなり過ぎて、体の小ささが強調される
  • ドットやストライプ、花柄なども「小さ目」を選ぶとスッキリ
  • 重心は上にもってくる
  • 着こなしをコンパクトにすることによって洋服に着られている感が少なくなるので、上手に着こなすことができる
  • ヒールをはく(ビーサンもヒールつきありますね最近)

さて、身長が小さめのむっちりモデルさんの、水着ごとの見え方の違いを確認してみましょう!

こちらはアメリカの水着モデル  Sierra Skye さん。 身長は167cmとネットに出ていますが、絶対もっと小さいと思います。(笑)小さい事を証明しようと、誰かと一緒に写っている写真がないか必死に探しても、ほぼゼロ!一人で写っている写真ばかりなのでますます怪しい。(笑)

日本人と比べたら普通のモデルサイズですし、小さめモデルの例に出すほどは小さくないのですが、むっちりしているせいなのか、すごく小さく見えるんですよ。

View this post on Instagram

#YEEZYSEASON6 #ad

A post shared by Sierra Skye (@sierraaaskyee) on

かなり高いヒールをはいて、ドアノブの高さと頭の上にある隙間からなんとなく小さいだろうと推測

というわけで彼女が小さいという前提で話をすすめます。同じような白の三角ビキニで175cmのモデルと見え方を比べた場合こんな感じ。

体型も違うのですが、なんとなく手足が短いのがわかります。ファッション雑誌や服のランウェイで見るモデル体型ではないのは確か。このSierra Skyeさんは インスタフォロワーがなんと410万人もいる著名人です。こういうヘルシーな肉付きが評価されるのが、水着業界が好きな理由の一つでもあります!!

面積大きめ水着 VS 面積小さめ水着

面積の大きめな水着を着た時と比べるとこんな感じ。ボトムはサイドが細い方が足が長くみえます。トップは意外と縦長の大きめな方が、胸元に迫力が出て、大きい人にみえるような気がします。でもバランス全体を見ると、水着が小さい方が背が高いモデルさんのバランスに近くなる。

黒の大きめ水着 VS 白の小さめ水着

トップには少しデザインがプラスされていてビスチェっぽい水着。色の濃い水着を着ると、肌と水着の境界線がはっきりして、体の面積がどのくらいで水着の面積がどのくらいかっていうのが、すごい浮き彫りになるので、手足が短い人はやめた方が良さそうに見えます。水着そのものは可愛いけど、腰回りはむっちり感が増したように見える。あと、腰にリボンが垂れる方が太ももの太さってカバーできますね。

同じデザインで ゴールド水着 VS 黒の水着

黒の存在感はすごい。手足が短い低身長さんは、「足がここからです!」というのが強調されるのはやめた方がいいかもしれません。ちなみに、黒はパーソナルカラーがスプリングの人にはあまり似合わない色とされています。

ブラジリアンビキニ VS ワイドカットボトム

これはもう圧倒的。ブラジリアンビキニ の方が足のムチムチ感が目立たず、足長ですっきり見えます。

柄のある水着の小さめビキニと大きめ面積のビキニを比べます。

まずは小さめな柄。これを見ても、露出している体の面積が大きい方が、身長が高い人のバランスに似ている感じがします。

ハイレグワンピース VS 三角ビキニ

三角ビキニの方がすっきりは見えますが、ハイレグ & 深いVネックなのでスタイルアップ効果があるワンピースだなと思われます。ワンピースを選ぶならこのくらいの露出はあった方が絶対によさそう。間違ってもスクール水着のようなカットを選ばないように。きっと子供っぽくなるはず。

低身長な人は派手で大きめな柄が似合わない

身長も関係あると思いますが、手足がすっと長い左の人の方が、面積大きめの水着や派手で大柄の水着が似合う印象。洋服のアドバイス同様、柄を選ぶなら小さい柄のがよさそう。

ハイレグ水着 VS ローライズ水着

この方の着方が、ローライズにしてもそこまでローライズで着ないというか、基本的にちょっとハイレグ気味ではいているような気がするのでなんともいえないのですが、ワンピースでみると絶対足がすっきり見える。基本的にはハイレグの方が絶対足長に見えそうです。

深いVネックワンピース VS 浅いVネックワンピース

絶対深いVネックの方がスッキリ見えないですか?比べると、右の水着はお腹の面積が目立つなと思います。胸に自身がある人は絶対左のようなデザインの方がすっきりみえる!胸が小さい人はごまかしようがないので右の方がいいかもしれません。

まとめ

  • ボトムはサイドが細く小さめの できればブラジリアンビキニ
  • 柄は小さめのを選ぶ
  • トップは目を引く特徴があるデザインを選ぶのもあり
  • 子供っぽくなるのを避けるならフリル系は着ない
  • 水着トップを印象的な物にする方が視線が上にいく
  • むっちりしている部分こそ露出した方がスッキリ見える

補足

※ここに掲載のビキニはほとんど在庫としてはございませんので、あくまでこんな形はこうみえる!という参考にしてください。ここに掲載の水着は今後の入荷はございません。

※比べた時の感じ方は好みなどにもよって人それぞれ違うと思うので、参考までにしてください。

※ここに掲載の水着はほぼすべてLuli Fama(ルリファマ)です。

Luli Fama とは

キューバ生まれ、マイアミ育ちのデザイナー ルリと、ルリの義兄弟 Augusto によって2003年に立ち上げられた水着ブランド。小さめなブラジリアンボトム、そして生地に光沢があり、体にピタッと寄り添うような着心地の薄い生地でお尻の丸みを強調するようなデザインが特長的です。

  手に取った人には必ず伝わる高級感溢れる生地、縫製、デザイン。当店は一度も入荷時にミスや不良品などを入荷したことがない徹底した品質管理で強く信頼しているブランドです。コロンビアにて生産されています。オフィシャルサイトはこちら

 

コメントを残す