若者よ!貧乏海外旅行をしよう!

私のブログでは、今はそこそこお金のかかるリゾートの旅行をよく紹介していますが(笑) 私は20歳の時に初めて海外に行き、とにかくお金を使わずにどれだけ長く遊んで暮らすか、という旅をしていました。4年くらいは超貧乏海外生活。 100万円あれば、1年海外で暮らそう、という発想。 あの頃はオーストラリアやヨーロッパ、南米にいたのですが、もし東南アジアを選ぶならもっと長く居られるのかもしれませんね。英語の勉強のためだったり、ヨーロッパが好きだったり、古いロマンチックな街並みの場所が好きなのですが、東南アジ

Continue reading

20代独身で行くべき!!ビキニの旅

私は基本的に後悔の少ない人生を歩んでいると思うのですが、夫と「なんで子供が生まれる前にあれをやらなかったんだろうね」と思う事がいくつかあります。 独身というか、まだ子供がいない人にオススメしたい事をご紹介! 1. 東南アジアのリゾートや行きにくい島々に行きまくる。できれば1か月 私は独身時代は約4年 主に1人で海外をふらふらしたのですが、その4年では体験できなかった事を夫と2人で沢山しました。 私が行ったタイ、フィリピン、ベトナム、インドネシア,,,これらのリゾート地は友達やカップルで行くと本当

Continue reading

携帯電話デトックスの日。海の前でビキニで読書してきた

楽しい事がだんだんできなくなるお腹の重い妊娠後期。 海の前にある江ノ島のエノスパで心のデトックスしてきました。 ここは去年もすごく気に入っていて通っていたのですが、今年1年ぶりくらいに行ったら今の時期優待客がいるらしく?(フロントの人曰く)平日なのにすごく混んでいてすっごく残念でした。。。 色んな人にオススメしちゃったけど、もしずっとあんなに混んでるなら、ちょっとオススメするのやめよう… 以前紹介したブログはこちら。 2017-07-19 ライフスタイル / リゾート インスタに載せ

Continue reading

アラサー女の小麦肌ファッションの注意事項

日焼けした人に対して、どんなイメージがありますか? 先日、ブラジル人の国際弁護士のお友達に「日焼けしてイメチェンでもしたら?」と勧めたら、きっぱり断られました。 「弁護士が日焼けしているのはイメージが悪い。ちゃんと仕事してないコネで弁護士会に入ったろくでもない人だと思われる」との事。 まさかブラジル人にそんな事を言われるとは思ってなかったのでショックでした。(笑) ヨーロッパでは日焼けは「裕福」な証しです。 暖かい所に旅ができる時間とお金があるという証拠。 中国では日焼け肌は貧乏なイメージらしい

Continue reading

2017年はスポーティな女激増!? ○○がとにかく売れてます。

今年びっくりするくらい売れているのは、 これです。   ラッシュガード!! 写真はMaaji officialのInstagramよりお借りしております。 当店は露出度高めなブラジリアンカットの水着なども多く取り扱っており、ラッシュガードは「肌を見せたくない」「日焼けしたくない」という方に売れているわけではなさそうです。 かなりスポーティな人が増えているというのが私の印象! マリンスポーツですね、ボディボードとかシュノーケリング、ジェットスキーなどのために水着の上から着れるラッシュガー

Continue reading

インスタに載せれない江ノ島の楽しみ方

私、最近勝手にいろんな人に勧めているお勧めの場所があります。 Enospa 別にEnospaからお金もらってるわけじゃないです。(笑) 湘南が好きなので、そういえばここ行ってみよう!!!と今年から行き始めたのですが、すっごく気に入ってるんです。 (写真はEnospaのWebからお借りしました) 温水プールと普通にちょっと冷た目のプール、室内プール、サウナとかでリラックスできるんですが、江ノ島の眺めを見ながら椅子に座ってぼーっとしたり、本を読んだりして本当にリフレッシュできるんです。  

Continue reading

ArtBar in 代官山でアート体験してきました。

今、アメリカなどで流行っているアートバー 知っていますか? 絵を描きながらワインを飲むという新しい感覚のバー。 日によって書く絵のテーマが異なるのですが、その日は夜空と月のテーマでした。 すごく癒されましたー! 2時間で絵を仕上げて行くのですが、これ2時間で書けるの?とちょっと不安だったのですが意外とちゃんと時間内に終わりました。 私、本当は結構絵を描くのは好きで、昔はよく書いてたんです。 イタリアに留学していた時は、暇つぶしに油絵を習ったりもしてました。イタリアには芸術を習いに留学に来る人も多

Continue reading